キャスター付きのバッグを毎日引っ張って通勤している人、車で通勤している人、ならばあまり問題は無いと思いますが、毎回通勤鞄を手に持っている人間にとってノートPCは結構重いものです。できれば、小型で軽量かつ使い勝手が良いものが一番嬉しいです。折角なので、もうすぐボーナス時期ということもあるので、軽量なノートPCを早速比較してみました。

日本aser Aspire V3-371-F34

重量:1.5kg 薄さ:19.65mm 液晶:13.3インチ
薄さが2cmほどとかなりの薄さで、液晶も大きめ、重量は1.5kgです。かなりの軽さで、HDDも500GBを搭載しております。デザインも美しいので、持っている感じスタイリッシュです。

NEC LaVie G タイプZ

重量:946g 薄さ:15.9mm 液晶:13.3インチ
かなりの薄さと軽量のパソコンです、ただHDDではなくSSDなので256GBという容量です。ただ、動画やなにかを入れておかない限りは、そこまで必要ではないと思います。SSDなので起動は早いことが想像できます。

apple マックブックエアー

重量:1.35kg 薄さ:1.7cm 液晶:13.3インチ
OSが違うので比較するのもおかしいのですが、薄い!と話題になったマックブックエアーも比較対象として入れたいと思い掲載しました。

dynabook KIRA L93

重量:1.75kg 薄さ:16.9mm 液晶:13.3インチ
キーボードが取り外しできる、今流行のタブレット型にもなるタイプです。仕事というより、プレイベートで使用したい一品だと思います。

最近は人気ゲーミングPCメーカーでも軽量パソコンも増えてきました、やはり時代は、いかに持ち運びしやすいか?になってきていると思います。比較したなかではダントツにNECのLaVieが軽量で扱いやすそうです。ただ、最近流行のキーボードが取れるタイプのdynabook KIRAも、かなり薄い上に、重量もさほど高くなところが良いです。鞄に入れて、長い通勤時間を過ごすと、意外に手が疲れますからね、少しでも軽いものをと思ってしまいます。私は、プライベートではdynabook KIRAを、仕事ではNEC LaVieを持ち歩きたいと思いました。NEC LaVieはデザインも落ち着いてますからね。出先で使用するのに良いと思いました。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2017 オンラインゲームのフリーズで考えられる原因. All Rights Reserved