オンラインゲームをしている時、突然画面がフリーズたりブルースクリーンになって強制終了しざるおえない時ってありますよね。ゲーム中のフリーズって。ぼーっとしてる時など支障がなければそこまで気にならないですよね。ただ、大事なクエスト中だったり、ダンジョン中だったりした時に落ちた時のショックは大きいものです。

ゲームによっては一度死んだら装備や武器も含めて丸々全部キャラが消されるというものがあります。フリーズが原因で長い時間かけて育てた汗と涙のキャラが消えてしまった時は立ち直るのに時間がかかります。フリーズしても強制終了してすぐにINできれば問題無いですけど、パソコンが起動してからクライアント起動→ログインてそんな一瞬でできないですからね。

では、ゲーム中に起こるフリーズの原因はなんなのでしょう?原因がわかれば対処も対策もできますすよね。フリーズの原因で考えられることはいくつかあります。100%これが原因だというのはなかなか難しいので、原因だと考えられる事を片っ端から試して原因を突き止めるということになります。少し面倒ですが、改善されればゲームも快適になるのでどうにか解決策を見つけていきましょう!

フリーズの考えられる原因

先ほど言ったようにフリーズに原因にはいくつか考えられます。

パソコンの性能が足りない

初めてプレイする場合、クライアントダウンロードにかなりの時間がかかったり、クラウント起動した時や起動中にフリーズする場合、ゲームの要求スペックに自身のパソコンの性能が足りないことが考えられます。2年も使用していたら買い替えのタイミングなので、おすすめのゲームパソコンへの買い換えを考えてみたほうがいいかもしれません。

ドライバが古い

古いドライバを使用していること不具合が生じている可能性があります。グラボのドライバを最新のものにしてください。使用してるグラボの公式サイトから最新版をダウンロードできます。

メモリ不足

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]を押してメモリ使用量を確認します。物理メモリの合計が搭載しているメモリの容量で、コミットがパソコンを起動してから使用したメモリの容量です。コミットの数値が高かったらメモリ不足が考えられるので、メモリの増設をしてみてください。

CPUの熱暴走

特に夏場になるとパソコンの温度が一気に上がることでフリーズが頻繁に起こりやすくなります。デスクトップならパソコン本体の背部や底部にある熱排気口にほこりが溜まっていないか確認して下さい。熱排気口が塞がれていたら掃除をしたりファンの交換をしてください。ノートパソコンの場合は下に専用の冷却シートを敷いたりファンをつけたりしてください。

ハードウェアの故障

ハードウェアの寿命は約4~5年だと言われています。ただ、ゲームなどでパソコンへの負荷が大きいことを頻繁におこなっていれば寿命は短くなります。パソコンからカリカリ・ガガガという音が聞こえたらハードディスクの故障が考えられます。この音が聞こえたら早めのうちに外付けHDDなどにバックアップしておくのがおすすめです。また、マザーボードの故障も考えられるので、診断ソフトで一度調べてみるのをおすすめします。

OSの故障

OSのの不具合が原因でフリーズが起こっているのもよく聞きます。これは何をやってもダメな場合の最終手段ですが、OSの再インストールやリカバリディスクを使ってパソコンをリカバリーしてあげてみてください。また、WindowsUpdateも定期的にやってあげましょう。これを怠ると不具合が起こりやすくなります。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2016 オンラインゲームのフリーズで考えられる原因. All Rights Reserved